あっきーの日々成長ブログ

素戔嗚さん他、神様方が強調したい所はフォントが違うようなのでスマホでの閲覧推奨です。

謎を解く鍵はどこ?

一人、道を歩きながら「何で今日はいないんだよぅ!」…と

不審者全開でブツブツ文句を言ってたら……





素「ここいるし。」



あ「…あー!ちょっと、言いたい事が山ほどあるんだけど何処行ってたんだよぅ! ( `Д´)ノ」



素「何処でもいいだろ。お前は俺の母ちゃんか!」



あ「ちょ、進撃ネタでふざけとる場合じゃなくて。あのさ、あたしが描いた絵と今のあんたとのイメージの違い。

あんたあたしには解るって言ってたけど全然解らんどころか

挙母神社にいたのは、あたしが氏神神社を想定して描いた方の素戔嗚だったんだけどどーいう事?」



素「…あの時、俺はもう一つお前に言ったはずなんだけど忘れたのか?」



あ「……覚えてない。」



素「そうか。なら、もっかい言うぞ?俺は『ここの』素戔嗚ではない。」



あ「『ここの』……??」





『ここの』素戔嗚ではない。『ここの』??じゃあ、貴方はどこの素戔嗚さん??(滝汗)

これをあの時、言ったんだとしたら……

あたしが描いた素戔嗚は、氏神神社にいる素戔嗚だって事だよね?

でも待って、あたし挙母神社にも素戔嗚さんいるっていうのは知らなかったんだけど?

じゃあ今、挙母神社にいた素戔嗚さんが氏神神社の素戔嗚さんの姿だったのは何で?

んで、目の前にいる素戔嗚さんは何??



えーーーーと…あの時確か、「残念ながらこの有様で〜」とか何とか言ってた気がする。

「この有様」は明らかに神威と比例してる事を指してるから柏手の数が関係してて、

参拝に来る人は少ないっていう意味で捉えてたんだけど違ったのかな…

だって、挙母神社はあんなに人がいたわけだしウチの近所とは明らか……に………??

ん?柏手……??





あ「もしかして、あたしが描いたのは『小さな扱いになってる神社に鎮座する』素戔嗚の姿って事?」



素「半分正解」



あ「……じゃあ、目の前にいるあんたは……??

あたしの中では産土の、須佐神社の方の素戔嗚だと思ってたんだけど…??」



素「その根拠は?」



あ「人が出入りする数が須佐神社の方が圧倒的に多いし

お祭りも昔は二日だか三日だかに分けてやってたし、

とにかくあたしには賑わってたイメージしかないから

あっちの方の素戔嗚のが神威がデカいっていうか何ていうか…」



素「……そうか。なら解決しただろ。」



あ「え、で実際どうなの」



素「…もしかしてまだ疑ってんの?」



あ「いや……正直解んない。じゃあ何で今日は猿投神社にも挙母神社にも付いてこなかったの?」



素「俺はお前の母ちゃんか!」



あ「いや、ちょ……」





そう言い残して、素戔嗚さんはまた何処かへと行ってしまった…。

くっそ、はぐらかされた!道真さん達の事も聞きたかったのに…。

しょーがないなぁ。んじゃ道真さん達が「ゆっくり見てってね」と言ってた意味を考えるとするか。



挙母神社の祭神をもう一回振り返る。

各神社にはテーマというか、地域性や神様事情などが関係して

同じ神様でも、そこここで祭神とされた経緯が違ってくるため

最近は由緒書きや土地の雰囲気なども気にしつつ参拝するようにしてるんですけど。

問題の挙母神社の祭神は、



タカミムスビノカミ

ニニギノミコト

タクハタチハタヒメ

アメノミクマリノカミ

クニノミクマリノカミ


トヨウケヒメ

オオモノヌシ

カナヤマヒコ

カナヤマヒメ

菅原道真

ホムス

ウカノミタマ

スサノオ

クシナダヒメ



主祭神だけ見ると天孫降臨なのに、アメノウズメやサルタヒコは祀られてない。

しかも豊穣神が二柱も同時に祀られてるし、

ウカ様の方には赤い鳥居が沢山並んでた…

しかも素戔嗚さんと櫛名田比売は『厄災封じ』の方で祀られてるし…

よくよく考えたら、ここの神社色々と変なんだよなぁ。

カミムスビ、じゃなくてタカミムスビ主祭神って…

素戔嗚さんに手を差し伸べたのはカミムスビの方じゃなかったっけ?何か意味があるのか?

ウカ様と素戔嗚さん達の社だけ向きが違うのも微妙に気になるし…

……素戔嗚系統のお社だけ、向きが違う………ん?『向きが違う』??




「国を治める者や権力者は、北を背にする」……




私の中でのモヤモヤは、一層拡散してしまいました。

モヤモヤするのは違和感があるから。

それは、潜在意識--魂からのサイン。

モヤモヤは、決して無視してはいけないという事を意味するのですが…

いつも一緒にいる素戔嗚さんは、間違いなく素戔嗚さんだとは思うんですけど(そこにモヤモヤは無い)

イメージの違いを考える時は、何かモヤッとするんですよね。

…じゃあ、いつも話してる素戔嗚さんは『どの』素戔嗚さんなのか。




そう思った時、ふと『ある仮説』が浮上して参りました…。